カートをみる マイページへログイン&新規ご登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

PMS(生理前症候群)について






アッシュ・エル PMS(生理前症候群)について
     

              月が満ち欠けして新月から満月へ

          そして、再び新月になるまでの期間は約29日間。

        女性の月経周期や肌の新陳代謝のリズムも約28日。

               不思議なことにほぼ同じです。

          それは、人類の祖先が水の中に住んでいた時、

            月の満ち欠けと連動する潮の満ち引きが

              体内のリズムに反映されたから。

                そんな一説もありますが、

              遥か昔から現在に至るまで続く

         現代科学でも解明されていない不思議な同調は

              今もなお神秘に満ちています。



PMS(Pre-Menstrual-Syndrome)・・・

生理前症候群とよばれ、身体的・精神的に不快な種々の状態が、生理前または生理のごく初期に出現し、生理後一定期間に消失するような状態をいいます。PMSは、これまで病気というよりは単なる女性の特質として見逃されてきましたが、近年、欧米では広く関心が持たれるようになり、PMSに関する研究が次々と行われています。



PMS時に現れる代表的な症状

身体的症状

精神的症状

下腹部膨満感
下腹痛
胸が張る
頭痛
むくみ
体重増加
便秘、下痢
肌荒れ、吹き出物
皮脂分泌量の増加
動悸
過食など

イライラ
怒りやすい
憂鬱
集中力の低下
判断力の低下
無気力
孤独感
妄想症
涙もろい
パニックなど



PMS時のお肌の状態・・・

女性の身体はホルモンバランスによって、一定のサイクルを繰り返しています。 生理前のお肌は、皮脂分泌量の増加・シミの悪化・乾燥による肌あれなどがおこります。

その時期に起こる肌トラブルとして、肌が脂っぽくなる・肌があれる・くすみなどの症状が現れます。

皮脂が過剰に分泌されると、汚れの付着・細菌の繁殖などが起こりやすく吹き出物などの原因になります。また、肌が脂っぽくなると毛穴が目立ったり、化粧崩れをしやすくなります。

また、大変敏感になっているため、かゆみなどを感じる場合もあります。

PMSはなぜ起こるのでしょうか?

PMSには、女性の体内で変化する2つのホルモンが関係しています。

▼卵胞ホルモン(エストロゲン)

月経初日から排卵までの約2週間、活発に分泌されるホルモンで、女性の美しさ(女性らしさ)に関係の深いホルモン。細胞がいきいきとして、肌や体調も安定していますので、お手入れやダイエットの効果が出やすい時期です。

肌の積極的なお手入れや、新しい化粧品を試すのもこの頃がお勧めです。

▼黄体ホルモン(プロゲステロン)

排卵後から約2週間、活発に分泌されるホルモンで皮脂分泌が増加し、吹き出物や肌荒れを起こしやすく、色素沈着をしやすい時期です。

紫外線や、洗顔時の肌の摩擦などによるシミにも気を付けて過ごしましょう。

      アッシュ・エル PMS 女性ホルモンの変化

卵胞ホルモンが多く分泌される約2週間は、体調も良くお肌も安定しています。排卵後から約2週間は、体温上昇作用のある黄体ホルモンが増えるため、体調を崩しやすく、お肌の状態も不安定になります。



PMS時のスキンケア・・・

 PMS時のお肌は通常時の何倍も敏感になっていて、刺激を受けやすくなっています。そのため、普段と同じ化粧品・お手入れでは、お肌に大きな負担をかけてしまうのです。

 PMS時の正しいケアができていないと、お肌に大きなトラブルを与えてしまいます。また、トラブルを感じていない人でも、お肌の蓄積トラブルが老化を早めてしまいます。

 PMSの時期に正しいケアができていない

  ↓        

 お肌の回復が遅れる

        ↓

 トラブルが解消される前に次の生理が始まる

        ↓

 さらに肌あれをおこす    ・・・・これを繰り返してしまいます。

 美しいお肌を維持するために必要なことは、女性のバイオリズムにあわせたスキンケアを行うことが大切です。

 たとえ表面的に変わっていなくても、お肌の内部では代謝のリズムが大きく変化していますので、PMS時の正しいスキンケアが、未来のお肌に大きな影響をあたえます。




アッシュ・エル PMSライン 3大特徴

1・安全性
安心してお使いいただくために、安全性には特にこだわりました。成分の追及、たび重なる使用テスト。また、お肌にやさしくうるおいを与える大豆エキス、ヒオウギエキス、レモングラスエキスなどを配合し、色素・香料は一切使用していません。



アッシュ・エル PMSライン エアレスボトル採用




エアレスボトル採用
PMSエッセンス、PMSジェルは、使用する時まで
化粧品が空気に触れにくい「エアレスボトル」を採用。
中身が酸化せず、長時間成分が変化しません。
商品の品質だけでなく、容器にもこだわりました。



2・PMS理論 〜バイオリズムに合わせたスキンケア〜
これまでのスキンケアは、お肌を元気にする細胞活性が重視されてきました。しかし、お肌の不調時は、活性させるよりも鎮静させることが重要です。
例えば、元気な時はご飯を食べていても、身体が弱っている時はお粥を食べることと同じようなことです。
化粧品にお肌を合わせるのではなく、お肌の状態に合わせたスキンケアを行うことが大切です。

3・皮膚保護成分 セラミド掲杞隋
不調時のお肌はセラミドが不足しているため、角質層のバリア機能が低下し、不安定でデリケートになっています。PMSラインは、お肌の脂質バリアを補い正常に保つセラミド靴鬚呂犬瓠∧歇樟分の油溶性甘草エキスやローズマリーエキスの配合により、外部刺激からお肌をやさしく保護し、健やかに保ちます。



           

 エッセンスS (さっぱりタイプ)      エッセンスR (しっとりタイプ)  



            

 ジェルS (さっぱりタイプ)         ジェルR (しっとりタイプ)


ページトップへ