カートをみる マイページへログイン&新規ご登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

キレイと健康は腸内環境から




キレイと健康は、腸内環境から

ライン


「一生懸命、お手入れしているのにお肌がイマイチ…」

そんな方は、ぜひ腸からスキンケアしてみましょう。


その場しのぎではなく、根本から肌に元気を与え、キレイになるには腸がキレイでなくては!


       ラクティス 乳酸菌生成エキス キレイと健康は腸内環境から


ライン

■ 乳酸菌が支える 本当の 美と健康

腸にはさまざまな働きがあります。消化、吸収はもちろん、血液の質を決める「造血機能」、体内の不要物や老廃物をすてる「排泄機能」、そして、カラダを守り続ける「免疫機能」。キレイと元気には欠かせない働きばかりです。
これらの働きを支えているのが「乳酸菌」の存在です。「乳酸菌」といえば、健康に役立つことは言うまでもありませんが、乳酸菌なら何でもいいかというと、そうではありません。もともと腸内に棲んでいる乳酸菌でないと、その役目を果たせません。
『ラクティス』は、お腹の中に棲み続けている自分の乳酸菌をサポートします。「私には私の乳酸菌」これが、本当の美と健康を実現するキーワードなのです。

■ 乳酸菌 = 健康 大切なのは増やし方!

乳酸菌にはさまざまな種類がありますが、実は腸内に棲むことができるのは、自分と相性の合う「私の乳酸菌」だけなのです。その種類は、親子・姉妹でも違います。そのため、ヨーグルトのように外から「市販の乳酸菌」をとり入れても、相性が合わないと棲みつくことができないのです。 『ラクティス』は、乳酸菌がつくり出した「分泌物」と「菌体物質」からなる、「私の乳酸菌」を守り育てるエキスです。

■ 若さのカギは腸年齢    

見た目が変わる!腸年齢

年齢よりも若々しく見える人は、カラダに活力がある人です。表情や動作がはつらつとし、当然、お肌にもハリがあります。そのカギを握っていると聞いたら、驚きますか?
腸はとっても働きもの。栄養や水分の吸収、毒素の排泄、免疫力を高めて感染症を防ぐといった働きのほかに、ビタミンやホルモンもつくっています。腸が若く元気だと、これらの働きが高まって、生命エネルギーが高まります。その結果、お肌のうるおいやハリがアップしたり、カラダに元気がわいてきて、若返っていくのです。

あなたの腸は大丈夫?

毎日すっきりしない、お肌のトラブルが多い、疲れやすい、やる気が出ない…。そんな人は、腸が老化しているのかもしれません。腸はとてもデリケート。偏った食事やストレス、運動不足、抗生物質などの薬品摂取など、さまざまな原因によって腸は汚れ、老化していきます。汚れた腸は働きが弱まり、「人は腸から老化する」 と言われるほど、カラダの機能も弱めていきます。これが老化を早める大きな原因というわけです。

乳酸菌が、若さをサポート

腸をキレイにし、腸年齢を若くしてくれる頼みの綱は、腸内で働く乳酸菌(善玉菌)です。ところが悲しいことに、乳酸菌の数は加齢とともに減っていきます。乳酸菌がたくさんすんでいるのが、若い腸。「腸年齢は、乳酸菌の数で決まる」と言えるかもしれません。
腸内には120兆個もの腸内細菌が、群れをつくってすみついています。腸内細菌は、乳酸菌に代表される善玉菌とウェルシュ菌に代表される悪玉菌、大きく2つのグループに分けられます。善玉菌は、腸内で「よい発酵」をすすめ、病原菌をやっつけたり、ビタミンなどの有益な物質をつくりだし、健康に役立つ働きをします。一方、悪玉菌は腸内の「腐敗」をすすめて有害物質をつくり、病気の引き金になったりします。つまり、腸年齢を若くするには、腸内にすむ乳酸菌の数を増やすこと。これが近道です。

■ 腸のキレイと 美肌の関係    ラクティス 乳酸菌生成エキス キレイと健康は腸内環境からimg7

腸内に悪玉菌が多くいると、食べた物は腐敗してしまいます。腸から吸収された食べ物が血液、皮膚、内臓、骨、リンパ液など、カラダをつくるすべての素になるので、腐敗した状態で吸収されると、体の不調や、肌荒れやくすみなどが現れてきます。 腸内で食べ物の腐敗を防ぎ、腸をキレイにしてくれるのが乳酸菌などの善玉菌です。血液を浄化し、化学物質の解毒や、美肌の材料になるさまざまなビタミンやホルモン、酵素をつくるために働きます。その結果、肌が本来の力を取り戻して、美肌に変わっていくのです。

                              


■ 花粉のお悩みに 『乳酸菌生成エキス』 ! 

いまや、日本で花粉症に悩む人は、約3,800万人もいると言われています。なんと、3〜4人に1人の割合です!花粉症やアレルギー症状の患者さんに「乳酸菌生成エキス」を用い、効果をあげていらっしゃるのが松永敦先生(大北メディカルクリニック院長)です。先生ご自身、ひどい花粉症が改善されたと言います。さて、その秘密は?


食事と 「乳酸菌生成エキス」 がカギ

花粉症などのアレルギー症状は、Th1とTh2という2種類の免疫細胞のバランスが崩れ、Th2が増えすぎると発症します。花粉などのアレルゲンを異物として攻撃するIgE抗体が過剰につくられ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどが現れてしまうのです。
Th2が増える主な原因は、高タンパクの食事です。肉などの動物性高タンパク食品や甘いものを控え、野菜たっぷりの食事に変えれば花粉症は改善されていきます。これは私自身が実感したことです。さらに「乳酸菌生成エキス」を摂取することで、ひどい花粉症が、飲み薬がいらなくなるまでに改善しました。
「乳酸菌生成エキス」は、免疫細胞のバランスを整えてくれます。私のクリニックでは、花粉症をはじめ、アレルギーやアトピーに悩む方にすすめていますが、多くの方が効果を体感され、血液検査でもアレルギーの指数となる数値が下がることを確認しています。

「乳酸菌」 で花粉に負けない

花粉対策には、腸内の乳酸菌の力を高めることが欠かせません。
乳酸菌は免疫細胞のバランスを整えて、花粉が異物として攻撃されることを抑えてくれます。また、乳酸菌が多い健康な腸で、免疫機能がしっかり働いていれば、花粉など不要なものが入らないようにブロックできます。消化の力も高まり、タンパク質である花粉を、アミノ酸まで分解して吸収することができます。未消化で分子が大きいまま吸収されると、異物として認識されやすくなってしまうのです。
耳鼻科医として、長年患者さんを診てきて、ちょっとした寒暖の差でも鼻水が出やすいなど、現代人は粘膜が非常に弱くなっていると感じています。花粉症やアレルギーが増える一方なのは、このことも原因でしょう。乳酸菌によって免疫バランスが整えば、粘膜を強くすることもできます。このように、乳酸菌によって腸から体質改善でき、花粉症に負けない体づくりが期待できます。

                              


■ 妊婦さんの悩みが、乳酸菌で改善!

つわりをはじめ、妊娠中は体の変化に伴い、さまざまな悩みが現れてきます。便秘もそのひとつ。でも 「下剤を避けたい」 のが妊婦さん共通の願いですね。佐藤香代先生(福岡県立大学 看護学部長)は、不快な症状に悩む妊婦さんに 「乳酸菌生成エキス」 を用いた結果を、 「第52回日本母性衛生学会総会」 で発表しました。



なぜ便秘に?

妊婦さんは、ホルモンの関係や、子宮が大きくなって腸のぜん動運動が抑制されるため、便秘になりがちです。冷えやだるさ、肌荒れなど、妊娠期はさまざまな不快症状が現れますが、これらも便秘が原因であることが多く、便秘はとくに深刻な悩みです。 「乳酸菌生成エキス」 の飲用で好転するのではないかと思い、調査を行いました。

予想以上の効果でした!

18名の妊婦さん(うち6名は便秘がちの方)に、 「乳酸菌生成エキス」 を30日間飲んでもらい、28項目について調査を行いました。
結果は予想以上でした。便秘やガス臭の改善は予測していましたが、妊婦さんがよく訴える、冷えやだるさ、腹部のハリ、肩コリなどもよくなったと全員が実感。肌の保湿性や弾力性、ニキビ・吹き出物についても全員が改善されたという結果が出ました。
「乳酸菌生成エキス」 は、妊娠中の不快症状を著しく改善し、生活の質を向上させると期待できます。
 


妊婦さんに大事な、腸の健康

腸は、消化吸収はもちろん、免疫と関わっていたり、酵素やビタミンをつくったりと、多くの働きをしています。血液の浄化や化学物質の解毒なども腸の大きな役割なので、本当に大事な臓器です。

便秘などで腸内環境が乱れると、健康上のさまざまなトラブルや冷え、肌荒れなどが起こります。 「乳酸菌生成エキス」 の摂取により、腸内に善玉菌の代表である乳酸菌が増えると、腸の中はキレイになり、健康的な状態に整えられます。ぜん動運動も起こりやすくなるので、便秘の改善が期待できます。
私は、つわりには体内にたまった不要なものを外に出すデトックス効果があり、これは身体のもつ智慧だと考えています。それだけ 「出す」 ことは大切なのです。最近は羊水が汚れている、シャンプーの臭いがするなどよく耳にします。腸には、解毒と浄化にしっかり働いてもらわないといけません。妊婦さんには特に、腸の健康に気遣ってほしいと思っています。

                             


■ 3ヶ月で実感! 乳酸菌生成エキス

「乳酸菌生成エキス」 は、医師もすすめるサプリメントです。内科はもちろん、皮膚科や耳鼻咽喉科、産婦人科、歯科など、幅広い分野で信頼され、お医者さん自身にも熱烈なファンが多いのです。健康学の第一人者、水上治先生(健康増進クリニック院長)もそのおひとり。水上先生に、「乳酸菌生成エキス」 を上手にとるコツを教えていただきました!




細胞の質は、腸が決める!

私たちのカラダは、約60兆個もの細胞でできています。このうち、約1兆個が毎日入れ替わっていると言われています。古い細胞が死に、新しい細胞が生まれる新陳代謝を絶えず繰り返しているのです。

細胞をつくる材料は、血液が運ぶ栄養素と酸素です。ここでカギを握るのが 「腸の働き」。 腸内に悪玉菌が多いと、毒素などが発生し、腸が汚れます。腸が汚れていると血液も汚れ、毒素なども一緒に全身に運ばれてしまいます。せっかくとった栄養も十分に吸収できず、免疫力が低下することもわかっています。血液の循環も悪くなるので、酸素も十分に行き渡らないことになります。

腸が汚れていると、細胞が 「悪い材料」 でつくられてしまうのです。これが、心身にさまざまな不調を引き起こす大きな原因です。 「乳酸菌生成エキス」 は、腸内に善玉菌の代表である乳酸菌を増やし、腸をキレイにして、血液を浄化します。その結果、一つひとつの細胞に栄養と酸素がたっぷり届き、 「良い材料」 で新しい細胞がつくられていきます。これは、細胞の質が上がること。その結果、全身がみずみずしく、はつらつと変わっていきます。 「乳酸菌生成エキス」 は、細胞レベルから体質改善できると言えます。
ラクティス 乳酸菌生成エキス こんな悩みにサヨナラ


ほとんどの方が3ヶ月で実感!

「乳酸菌生成エキス」 を飲み始めた方は、たいてい3ヶ月ほど経つと 「良い変化」 を実感されるようです。これは、新陳代謝によって入れ替わった細胞が元気になったからと言えます。
「肌は28日で生まれ変わる」 とご存知の方は多いと思いますが、内臓や筋肉、骨、血液など、脳以外の細胞はすべて生まれ変わっています。腸をキレイにして、「良い細胞」 で全身をつくりたいですね。

最初は 「あれ?」 と思っても

「乳酸菌生成エキス」 を飲み始めると、便が硬くなる、緩くなるなどの変化が現れることがあります。これは、エキスに体が反応を始めたからです。
だから、ここで止めるのはもったいない!良いものを体内に入れても、カラダが 「良いもの」 と判断するには時間がかかります。カラダに納得させ、定着させる時間の目安が3ヶ月です。最初は多めに飲むのがお勧めです。

「自分の乳酸菌」 を育てよう!

「乳酸菌生成エキス」 がほとんどのサプリメントや乳酸菌製品と大きく違うところは、自分のおなかにすんでいる乳酸菌を育てて、増やしてくれることです。

私たちの腸には、生まれながらに 「自分だけの乳酸菌」 がすんでいます。乳酸菌にも相性があり、市販の乳酸菌を送り込んでも、自分と相性がいいとは限らず、腸内に定着しないのです。 「乳酸菌生成エキス」 は、無農薬大豆の豆乳と乳酸菌でできており、副作用の心配がない安心なサプリメントです。私も信頼して愛用し、患者さんにも勧めています。



ライン


■ 腸内環境を整える!


ラクティス 乳酸菌生成エキス

乳酸菌生成エキス ラクティス

「ラクティス」は、乳酸菌そのものではなく、体の中の乳酸菌を増やすエキスです。
100年にも及ぶ研究により選び抜かれた16種類の乳酸菌。富士の大自然のもと、無農薬・無化学肥料で育てあげた大豆。健康を支えるものだからこそ、素材にはとことんこだわっています。









ページトップへ