カートをみる マイページへログイン&新規ご登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

セルライトについて




セルライトとは  【cellulite】

ライン


■ セルライトってなに?

セルライト = 脂肪 と思っている人いるかも知れませんが、セルライトは脂肪そのものではなく、脂肪細胞が肥大化し、老廃物と絡み合ってできた脂肪組織のことです。
細胞という意味の「cellue」と鉱物や化合物を表わす「-ite」を組み合わせたフランス語の造語で「脂肪細胞の老廃物の塊」のことをいいます。

セルライトは成人女性の約80%にみられると言われていて、一見スリムな人でも存在する可能性はかなり高く、一度できてしまうと自然に消えることはありません。セルライトは通常のダイエットなどでは取り除くのが困難なため、日頃のケアがとても大切なのです。

セルライトの症状が悪化すると、肌の表面が凸凹とオレンジの皮のように見えるため、「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。



アンネマリー・ボーリンド ボディエフェクト オレンジ


 ■ セルライトの原因とは?

 セルライトの主な原因は、「運動不足」・「むくみ」・「冷え」・「過食」・
 「加齢」・「ホルモンバランスの変化」
などがあげられます

 脂肪細胞が肥大化したり増殖すると、周囲にある血管やリンパ管が
 圧迫され、流れが悪くなります。血液やリンパの流れが悪くなると、
 代謝機能がダウンし、「冷え」や「むくみ」の症状が現れます。
 「冷え」や「むくみ」を放っておくと、セルライトが発生し、それをケア
 しないでいると「冷え」や「むくみ」がさらに悪化するという悪循環を
 招いてしまうのです。

 ■ セルライトができると・・・

 セルライトが増えると、美容的な面で見た目が悪くなるだけでなく、
 「冷え」や「むくみ」といった症状から逃れられなくなってしまいます。
 また、やせにくい体を作り、代謝機能の低下から「肌荒れ」「肩こり」
 「のぼせ」「月経困難」
、さらにひどくなると、神経を圧迫して「痛み」
 「しびれ」を感じるまでになります。




ライン


 ■ セルライトの初期〜中期

脂肪細胞はネット状になっているコラーゲン線維に支えられています。その周りには毛細血管やリンパ管が存在し、健康な脂肪細胞には酸素や栄養素が十分に供給されています。

脂肪細胞が肥大化してくると、毛細血管やリンパ管が圧迫され、血管の壁から血漿(けっしょう)が漏れ出し始めます。漏れ出して溜まった血漿をエデマと言います。エデマは、脂肪細胞を取り囲んでいるコラーゲン線維の力を弱めてしまいます。このエデマが出現し始めた段階を、セルライトの初期段階と呼んでいます。初期段階を放っておくと、セルライトの中期段階へ移行し、脂肪細胞はコラーゲン線維の支えを失い、皮膚表面がデコボコ状態になり、肌の弾力やツヤも失われます。また、毛細血管の壁がさらに弱くなり、少しぶつけただけでも内出血しやすくなります。


 ■ セルライトの後期

セルライトの後期段階に至ると、血管やリンパ管が押しつぶされ、脂肪組織全体がダメージを受けます。

セルライトと化した脂肪細胞は血行が悪いため、栄養や酸素が不足し、老廃物も排出されませんので、「冷え」「むくみ」がさらにひどくなり、肌の表面も栄養が不足し、乾燥してカサカサになってきます。また、神経を圧迫して、「痛み」や「しびれ」を感じるまでに進行しますので、早めのセルライトケアが必要となります。


ライン



 ■ セルライトの予防と改善

セルライトを予防するには、「冷え」や「むくみ」の改善が重要なポイントになります。また、セルライトは脂肪細胞が老廃物と絡み合って発生しますので、太らない食生活を心掛け、血液やリンパ液の循環が促進されるように、適度な運動やマッサージをすることも効果的です。

むくみの解消には、リンパの流れをよくするマッサージや、不要な水分の排出を促すミネラルウォーターの飲用もおすすめです。むくみは、ナトリウムとカリウムのバランスが大きく関係していますので、塩分の摂りすぎに気をつけ、カリウムの豊富な海藻や果物を口にするよう心掛けましょう。また、血行を促進して、冷えを解消するために、体を温める作用のある食べ物を積極的に採ることも大切です。最近はシャワーだけで入浴をすませる人もいますが、体が冷えるもとです。半身浴でゆっくり体を温めれば、汗と一緒に体内の老廃物も排出され、新陳代謝もよくなります。

セルライトケアに有効な成分が配合された化粧品を使いつづけることで、セルライトによってダメージを受けた肌を早い段階で改善するとともに、セルライトの周辺環境を改善します。
表皮からじわじわと改善していくため「よくなったかな?」と実感しても、その後さらに数ヶ月間使いつづけることがポイントです。

セルライトの予防と改善には、このように自分のライフスタイルを見直し、セルライトケア化粧品やストッキング、靴下などを利用して「むくみ」を防止すること、マッサージや軽い運動、入浴などで「冷え」の改善を行うことが大切です。






アンネマリー・ボーリンド ボディエフェクト ボディ



ライン



■ お勧め!セルライトケア




アンネマリー・ボーリンド ボディーエフェクト シャワースクラブ(角質除去)

ボディエフェクト シャワースクラブ

まずは、余分な角質を取り除くことで、「CEジェル」の吸収をグ〜ンとアップさせましょう!

ボディは顔よりも角質が厚く、有効成分がなかなか作用しづらい状態です。肌の凸凹対策もこの角質ケアを手抜きしてしまうと、効果は半減・・・。
このスクラブには、脂肪燃焼を促すヒバマタエキスも配合されています。
週に2回程度の使用で、肌トーンもワンランクアップし、すべすべ肌へ。




アンネマリー・ボーリンド ボディエフェクト CEジェル(凹凸皮下脂肪対策)

ボディエフェクト CEジェル

セルライトをコントロールするには、使い続けることが重要!

「CEジェル」は使い始めたら、最初の1ヶ月は朝晩2回使用し、その後は1日1回の使用で、2ヶ月間は使い続けるのがポイント!気が向いた時だけ・・・というのはNG!
基本的になじませるだけでOKですが、部分に合わせてマッサージをすると、さらに効果アップがねらえます。




アンネマリー・ボーリンド ボディファーミングクリーム(ひきしめ/保湿)

ボディエフェクト ファーミングクリーム

サイズダウンをする時は、ひきしめながらがコツ!
スリムだけじゃなく、ひきしまったボディでなければ!


「サイズダウンはしたものの、前にはないタルミが・・・」という現象になりがち。サイズダウンを行う時は、同時にファーミングを行うことが実はとっても大切なポイントなのです!
タルミやすい二の腕、ひざ、ヒップライン、バストライン、下腹部など気になる箇所をキュッとひきしめれば露出もコワくない!



ページトップへ